忍者ブログ

スキ魔3行

物トーン


皆さん今年はどんな1年だったでしょうか
僕は、ひたすら所持品の整理をしていました。
着ない服、過去に描いた絵、メモ、ノート、使ってない物

色々手放している中、自分で驚いたのですが
僕の部屋には書籍が3000冊以上あったのです。

え…なにそれ…ひくわ……

↓去年の部屋、机の上だけでもこんだけ



なるべくいらなくなった本は捨てていたのですが
読むペースに対して捨てるのが間に合わず
本棚はもちろん、ベッドの下とクローゼットの中に
びっしり本が詰まっていました。

整理はしていたので、散らかってはいなかったのですが
どこを開いても出てくる本に実はうんざりしていたと思います。
(マヒしてて気づいてなかった)
本が場所をとりすぎて新しいものが入ってきにくい空間になっていました。


裏サンデーでのことがあってから、
一度自分をリセットしようと、
ちまちま手放したり絶版の本はPCにスキャンしたりして
現在100冊まで減らしました。(まだ捨てる予定)

所持品がほとんど本だったので、本を手放すと
一気に今流行のミニマリストみたいな部屋にになっちゃった☆




残ってる本をみて発見したのは
僕は自信のなさを本(情報、知識)で補おうとしていたことです。
完璧な奴になろうとしていました。

机の上に漫画をたくさん置いているのも
「なにかの参考になるかもしれん」と考えてのことだと思うんだけど
実際は描いてる最中に参考にすることなんて、ほとんどありませんでした(笑)

そう気づいてから思い切って「好きな本」以外を捨ててみたら
「あ、なくても大丈夫なんだ」と不安が薄まりました。

自分の弱点を補うための何かを毎日目にするのは、脳や心にとって
「お前にはこんなにも足りないものがあるんだ!」と言いきかせる
悪い習慣になっていたのかもしれません。

本を減らしてからは、何か学びたいことがあれば、本を買ってすぐに読んで手放すので
とても集中して読めるようになり、今まで以上に読書が気持ちよく楽しくなっています。


意外と目に入る情報が多いと、人って疲労するんですね。
今は部屋にいるときとてもゆったりできてます。
お掃除も楽なのでおススメです。

拍手[7回]

PR

コメント

プロフィール


三倉 和幸


生きてる~♨

カウンター

たまにポチポチしてほしい

にほんブログ村 漫画ブログ ウェブ漫画へにほんブログ村 漫画ブログ 漫画家志望へ