忍者ブログ

スキ魔3行

コマの話

今日はたくさん働いたぞ~い
そしてブログを書きたい気分なので書くぞい

皆さん漫画を読んでる時、どこを見ていますか?

僕は漫画を描いてなかった頃は全く気にしなかったけど
漫画を描きはじめたら気になりだしたことがあります。
それは



コマの同士の「間隔」です



僕が「投稿用に漫画を描こう!」と決めた頃、これは凄い気になって
プロはどうしてるんだろうと
当時自分の持っていた漫画を片っ端から調べると



アイシールド21が一番間隔が広く




NANAが一番狭かった(というかほとんど無かった)




「え?こんなに違ったっけ?」と当時とても驚いたのを覚えています。
読んでいたときは気づかなかったのに…

アイシールドとかジャンプ本誌で見ると
割りばし収まるんじゃないか!?ってレベルで太いです。

NANAなんてもっと驚きです
「ウソだろ!?僕の脳内NANAにはコマの間に空白があったはずだ!
 消えた!?いつのまに!?」ってミステリーな気分に。

どちらも見栄えはいい、けど
どうしてこんなにちがうんだろう…
作者の人たちがどういう意図でそのコマの間隔にたどりついたのか
気になって気になって仕方ありませんでした。


なので自分でも描いてみたんですよね、
試してみて感じたのは

コマ間隔が広い
〇情報量が多くてもスッキリ見え、下段に目が滑るのを予防する利点
 漫画は縦よりまず左に目線を動かし読み進めるので、
 それが阻害されると内容と無関係にストレスになります。
 集中線等で情報量や書き込みの多くなる
 バトルやアクションの多い少年漫画と相性がいいと思います。

△書き込みが少ないとそれが目立つ難点
 コマとコマの間に既に空白があるので、コマの中にまで空白があると
 狙って作った空白でない限り、かなり目立ちスカスカに見えます。
 逆に言うと書き込みの多い絵を引き立ててくれる。

コマ間隔が狭い
〇細い線やスッキリした絵と相性がいい
 コマの間の空白がない分、コマの中で空白を存分に使ってもスカスカに感じにくいです。
 空白によって心の描写をしたり、心情表現の際白い空間へ飛ぶことの多い
 少女漫画との相性がいいと思います。

△構図や白黒のバランスを凝らないと、上下左右のコマが繋がったり潰しあってしまう。
 コマとコマの間の空白が空白に見えない危険性があります。
 読んでいるときはコマの間の空白を集中してみることはなく、目の端でとらえているので
 線と絵をしっかりと分けた書き方をしないと、コマ同士が融合し読みにくくなります。
 (書き込みの多いコマの後は書き込みを少なくしたり、上半分を白い空間にすることで対処されている)


あくまで僕の感じた特徴ですが
どうでしょうか?アイシールド21もNANAも
テキトーに決めたわけではなく、そうなるべくしてなった
コマの間隔なんだなって思いませんか?

確実に言えるのは両作品とも
「コマの間の空白に意識がいかないほど、読むことに没頭させている」という事実です。
おもしろいストーリーはもちろん、絵でストレスを感じるところがなかった。
普段テキトーにごろごろしながら読んでいた漫画が、
とても計算されて書かれているんだなと感心したのを覚えています。


さて、ここからじゃあ三倉くん、君の漫画はどうなんだい!

ど~~なんだいッ!(きんに君)
という話につなげようと思ったのですが、眠くなってきたので

ねま~す☆☆
皆もおやすみ~

拍手[4回]

PR

コメント

プロフィール


三倉 和幸


生きてる~♨

カウンター

たまにポチポチしてほしい

にほんブログ村 漫画ブログ ウェブ漫画へにほんブログ村 漫画ブログ 漫画家志望へ